2018.06.17

News Headlines - 17 June 2018

Taliban rules out extension of Afghanistan Eid festival ceasefire - BBC News

A widely welcomed three-day ceasefire between security forces and the Taliban in Afghanistan appears to be over.
The Taliban said its militants had been ordered to take up arms again on Sunday night - now the Eid festival had ended.

Guatemala ends search for people buried by volcano eruption | FOX2now.com

Guatemalan authorities have ended the search for people buried by the eruption of the Volcano of Fire two weeks ago.
The country’s disaster agency said Sunday it suspended searches in San Miguel Los Lotes and El Rodeo because the area is “uninhabitable” and high risk.

Argentine peso plunges against U.S. dollar to new low - Xinhua

Argentina's peso tumbled to a record low Thursday, dropping 1.70 pesos to close trading at 28.20 to the U.S. dollar on the retail market, according to the state-run Banco Nacion (National Bank).
While the currency accelerated a downward slide that began earlier this year, the Central Bank of Argentina (BCRA) refrained from selling dollars, as it has done in the past, to shore up its own currency.
A newly-acquired 50 billion U.S. dollars loan from the International Monetary Fund (IMF) bars the government from intervening in the exchange rate.

Kushner helped open up back channel with North Korea

Jared Kushner opened up the back channel that led to US secretary of state Mike Pompeo’s secret trip to Pyongyang and the breakthrough summit between President Donald Trump and North Korea’s Kim Jong Un.
A senior North Korean official who wanted to push for a shift in relations with Washington sought contact with Mr Kushner last summer, two people familiar with the matter told the Financial Times.
The revelation underscores the highly unorthodox nature of Mr Trump’s White House, where family and personalised ties have shaped US foreign relations as part of the president’s desire to chart an unconventional path in a bid to pull off big-ticket deals.

The Times is the most trusted national newspaper | The Times

The Oxford University research found that only 23 per cent of people around the world trusted news on social media, compared with 44 per cent who trusted news overall. The proportion of people who used Facebook as a source of news dropped to 27 per cent in the UK, down two percentage points in a year. In the US, it was down nine points to 39 per cent. Researchers suggested that consumers were eschewing Facebook because of concerns about unreliable news and “toxic” political debates.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年06月17日のニュース・クリップ

ドイツ:難民巡り与党亀裂 強硬派内相、首相に異論 - 毎日新聞

ドイツのメルケル首相を支える保守系国政会派内で、難民政策を巡る対立が激化している。一部の難民申請希望者を入国拒否する規則の導入を目指すゼーホーファー内相に、メルケル氏が反対。ゼーホーファー氏はメルケル氏が率いる政党との統一会派解消も辞さない強硬姿勢を取っており、政権を大きく揺るがしている。
 独国政では現在、メルケル氏の第1党・キリスト教民主同盟(CDU)とゼーホーファー氏が党首の南部バイエルン州の地域政党・キリスト教社会同盟(CSU)が最大会派を構成し、中道左派の第2党・社会民主党と大連立を組む。

英与党親EU派に造反の動き=離脱法案めぐり野党と共闘へ:時事ドットコム

来年3月に予定される英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、メイ政権と与党・保守党内の親EU派議員との対立が深まっている。親EU派は離脱交渉の決裂回避に向け、下院の権限強化を主張。最大野党・労働党などと協力し、政府が提出した離脱法案の修正を目指しており、造反が成功すればメイ首相にとって大きな痛手となるのは必至だ。……この修正案が通れば、英国が何の取り決めもなくEUとたもとを分かつ「断崖絶壁」(政府高官)のリスクは遠のく。半面、決裂をちらつかせてEUから譲歩を引き出そうとする首相の交渉戦術も効力を失うことになる。

海洋プラスチック汚染削減文書 “署名しない”日米に批判高まる TBS NEWS

カナダで開催されたG7=主要7か国首脳会議で、国際的な問題になっている「海のプラスチック汚染」を減らすための文書に日本とアメリカが署名しなかったことに対して、海外からも批判が出ています。……海に流れ出るプラスチックごみは、年間800万トン以上。海の生き物などに深刻な影響を与え始めています。

前FBI長官、ヒラリー氏捜査で過失 米司法省結論、政治的偏りはなし:AFPBB News

米司法省は14日、2016年の米大統領選で民主党の指名候補だったヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)元国務長官の私用メール問題をめぐる捜査で、ジェームズ・コミー(James Comey)前連邦捜査局(FBI)長官に「不従順」な対応があったとする報告書を発表した。……司法省の内部監察官がまとめた報告書では、同捜査に政治的偏向があったことを示す証拠はなかったとしている。
 しかし報告書では、コミー氏とFBIに重大な過失があったと結論。……一方で監察官は、国務長官時代に私用メールサーバーを公務に使用した問題でクリントン氏を訴追すべきではないとのコミー氏の最終判断に誤りはなかったと結論付けている。

ゴーンCEO再任決定=仏ルノー株主総会、報酬9億円承認:時事ドットコム

仏自動車大手ルノーは15日、定時株主総会を開催し、カルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)の再任を82%の賛成で承認した。2017年のゴーン氏の報酬約740万ユーロ(約9億5000万円)も賛成57%、反対43%で承認された。……ルノー株の15%を保有する仏政府は17年の報酬支払いに反対した。一方、CEO再任は支持したとみられる。
 ルノーは2月の取締役会で、ゴーン氏のCEO再任方針を決定。ただ、英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は今月14日、ゴーン氏が22年の任期満了前に退任する意向だと報じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.16

News Headlines - 16 June 2018

Theresa May 'disappointed' as Tory MP Sir Christopher Chope blocks upskirting bill

The Voyeurism (Offences) Bill was stopped in its tracks when Christchurch MP Sir Christopher Chope objected to it being given a second reading in parliament.
The bill, which was proposed by Liberal Democrat MP Wera Hobhouse and supported by ministers, was expected to get the nod through the Commons on Friday.

Dixons Carphone admits huge data breach - BBC News

Dixons Carphone has admitted a huge data breach involving 5.9 million payment cards and 1.2 million personal data records... There was "an attempt to compromise" 5.8 million credit and debit cards but only 105,000 cards without chip-and-pin protection had been leaked, it said.

Stephen Hawking's Voice Is Being Broadcast Into Space : NPR

The voice of legendary physicist Stephen Hawking is to be broadcast into space after his memorial service on Friday, according to British media outlets.
Specifically, it will be directed toward the nearest black hole. Hawking, who died in March, revolutionized the scientific understanding of black holes — and won the hearts of people across the world with his tireless scientific advocacy.

Harvard Study Found Asian-American Admissions Bias, Suit Claims - Bloomberg

Harvard University’s own researchers found statistical evidence that its undergraduate application process discriminated against Asian-American applicants, yet its admissions officials ignored the results and took no action, a group suing for bias claimed.
In 2013, the Harvard Office of Institutional Research said that Asian-Americans should comprise 43.4 percent of the admitted class if they were judged purely on their academic merit, the organization, Students for Fair Admissions, said in a federal court filing Friday.

Netflix film crew are ‘banned from staring, flirting and hugging’ under barmy new rules

NETFLIX has banned film crews from looking at anyone for over five seconds in barmy no-flirting rules.
Others include no asking for workpals’ phone numbers — and urging staff feeling pestered to yell: “Stop! Don’t do that again!”
The blitz follows the Harvey Weinstein and Me Too sex abuse storms. One of the first shows hit is sci-fi series Black Mirror, being shot in West London and on location.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年06月16日のニュース・クリップ

トランプ政権、対中制裁関税を来月6日発動 知財侵害まず818品目  - 産経ニュース

トランプ米政権は15日、中国による知的財産権侵害に対抗する対中制裁措置を発動すると発表した。ハイテク製品を中心に1102品目、計約500億ドル(約5兆5千億円)相当の中国からの輸入品に25%の追加関税を適用する。……米通商代表部(USTR)は15日、発表に合わせて制裁措置の内容を公表。818品目、約340億ドル相当について7月6日に25%の関税適用を開始するという。米政権はさらに約160億ドル相当の284品目を選定。最終確定に向けた手続きを進めるとしている。

トランプ氏「日本に移民送れば晋三は退陣」 G7で暴言:朝日新聞デジタル

晋三、日本に大量移民を送れば、君はすぐに退陣するぞ――。トランプ米大統領がカナダ・シャルルボワでの主要7カ国首脳会議(G7サミット)で、安倍晋三首相に対し、移民問題に関して暴言を吐いていたと、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が15日報じた。……同紙がG7に参加していた欧州連合(EU)関係者に聞いたところによると、各国の首脳が移民問題を話し合っていた際、トランプ氏が安倍首相に「晋三、君の国には移民問題はないだろう。しかし、私は2500万人ものメキシコ移民を日本に送ることができるぞ。すると君はすぐに退陣だ」と語ったという。

イタリア:コンテ新政権、難民船を拒否 EUの亀裂あらわ - 毎日新聞

イタリアで今月1日に誕生した欧州連合(EU)懐疑派の新政権が、地中海で救助された難民の受け入れを拒否する強硬姿勢を見せている。これを受け、フランスのマクロン大統領が「無責任」と非難する一方、東欧諸国はイタリアを支持。移民・難民問題を巡るEU内の亀裂の深さが改めて浮き彫りになっている。

マケドニア大統領「憲法違反」新国名を拒否方針 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ギリシャと国名を巡って四半世紀にわたり対立してきたマケドニアの国名を「北マケドニア共和国」に改名するとの両国首相間での合意に関し、マケドニアのイワノフ大統領は13日、「憲法違反であり、有害な合意だ」と拒否する方針を明らかにした。
 マケドニアが国名を変更するには、9月にも実施予定の国民投票や議会の同意を大統領が承認する必要がある。現地報道によると、大統領は議会同意を承認する署名を一度だけ拒否する権利があるという。

ブブゼラ売れ残り、6万個… 南アフリカ、W杯後の現実:朝日新聞デジタル

ブブゼラは、強く息を吹き込んだ時の音の大きさが100デシベル以上。鉄道のガード下の騒音と同じくらいだと言われる。
 欧州で活躍する選手からは「試合に集中できない」と抗議の声があがり、欧州サッカー連盟(UEFA)はW杯後、主催大会でのブブゼラのスタジアム持ち込みを禁じたほどだ。……W杯後にブブゼラ人気は一気に下火になり、需要も低迷した。中国企業も地元業者も製造を控えるようになったという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.15

News Headlines - 15 June 2018

Afghan Taliban Begin 3-Day Cease-Fire For Eid Al-Fitr : NPR

The Afghan government and the Taliban have begun a rare three-day cease-fire in honor of Eid al-Fitr, the Muslim holiday marking the end of Ramadan.
The cessation in hostilities is actually two separate, unilateral cease-fires — one by the government, which began earlier this week and is expected to last about a week, and an overlapping three-day cease-fire by the Taliban.
According to the Agence France-Presse, this is the first cease-fire the Taliban have announced since the U.S. invasion of Afghanistan in 2001.

Taliban leader who ordered attack on Malala is killed in U.S. drone strike, officials say

A U.S. drone strike killed the leader of the Pakistani Taliban, Mullah Fazlullah, the elusive militant who ordered the assassination attempt on then-schoolgirl and future Nobel Peace Prize winner Malala Yousafzai, Afghan and Pakistani officials said Friday.

Japanese brewery gave donation to Myanmar army chief during Rohingya crisis | The Guardian

The Japanese government has been urged to investigate “immoral” payments, made by a subsidiary of one of the country’s most popular breweries, that appear to have gone to Myanmar’s military.
Kirin Holdings Company has admitted its offshoot, Myanmar Brewery, made a payment late last year, during the height of the ethnic cleansing campaign against the Rohingya population in Rakhine state.

New York Attorney General Sues Trump Foundation After 2-Year Investigation - The New York Times

The New York State attorney general’s office filed a scathingly worded lawsuit on Thursday taking aim at the Donald J. Trump Foundation, accusing the charity and the Trump family of sweeping violations of campaign finance laws, self-dealing and illegal coordination with the presidential campaign.
The lawsuit, which seeks to dissolve the foundation and bar President Trump and three of his children from serving on nonprofit organizations, was an extraordinary rebuke of a sitting president. The attorney general also sent referral letters to the Internal Revenue Service and the Federal Election Commission for possible further action, adding to Mr. Trump’s extensive legal challenges.

Grenfell Tower one year on: Country falls silent to mark first anniversary of tragedy which claimed 72 lives - Mirror Online

The country fell silent at midday today as people paused to remember the 72 victims of the Grenfell Tower fire one year on since the tragedy.
Bereaved families and community members - many dressed in green in a tribute to the victims - gathered at St Helen's Church for a memorial service.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年06月15日のニュース・クリップ

欧州中銀、量的緩和を年内で終了 | ロイター

欧州中央銀行(ECB)は14日、ユーロ圏の金融政策を話し合う理事会をラトビアの首都リガで開いた。国債などを購入して市中に資金を供給する量的金融緩和政策を段階的に縮小し、年内で終了することを決めた。米国に続き欧州も金融政策の正常化へ向かう。

佳子さま:英留学から帰国 舞台美術など学び - 毎日新聞

国際基督教大(ICU)の交換留学プログラムを利用し、英リーズ大に留学していた秋篠宮家の次女佳子さま(23)が15日、羽田着の民間機で帰国された。……宮内庁によると、昨年9月に英国入りした佳子さまは、芸術・人文・文化学部で舞台美術や舞台運営などに関する授業を受けた。

東京新聞:トランプ氏拉致問題「2回提起」 米朝会談で、駐日大使が会見

ハガティ駐日米大使は15日、東京都内で共同通信の単独インタビューに応じ、トランプ米大統領が米朝首脳会談で日本人拉致問題を「2回取り上げた」と明らかにし、引き続き米国にとって重要な問題だと述べた。

サッカーゲームは日米2強対決 実名使用権の争奪戦激化:朝日新聞デジタル

世界最大級のゲーム見本市「E3」が12日(日本時間13日午前)、米ロサンゼルスで始まった。ワールドカップ(W杯)ロシア大会が迫るなか、会場でも注目されたのはサッカーゲームだ。日米2強がゲームでしのぎを削り、大会やチームの名前の使用権をめぐり争奪戦を繰り広げている。
 サッカーゲーム界大手のコナミと、米エレクトロニック・アーツ(EA)。ともにE3に合わせて、新作ソフトを披露した。

サッカー・ロシアW杯 開催12会場の基礎知識ガイド - BBCニュース

バルト海に面する飛び地のカリーニングラードから、ウラル山脈のふもとにあるエカテリンブルクまで、距離にして2900キロ以上。2018年FIFAワールドカップ(W杯)ロシアの64試合は、12会場をまたいで行われる。
会場の中で最も大きいのは、8万1000人を収容するルジニキ・スタジアムだ。このスタジアムは最も新しい会場でもあり、モスクワにあった古い競技場を改修し、昨年再開場されたばかりだ。
14日の開幕戦と7月15日の決勝戦が、このルジニキ・スタジアムで行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.14

News Headlines - 14 June 2018

Japanese utility eyes scrapping 2nd Fukushima nuclear plant - The Washington Post

The operator of a nuclear power plant in northeast Japan that suffered meltdowns seven years ago said Thursday for the first time publicly that it will start making concrete plans to decommission another plant in Fukushima that narrowly escaped the crisis.
Tokyo Electric Power Company Holdings said it will decide on the timeline and other details before formally announcing the dismantling of four reactors at the Fukushima Dai-ni, or No. 2, plant, which has never restarted since the 2011 disaster.

Toyota to cut advisers from 60 to 9 as part of governance reform - The Mainichi

Toyota Motor Corp. will slash the number of its advisers to nine from the current 60 or so in July as part of governance reform, sources close to the matter said Thursday... Advisers stepping down in July will include former presidents Hiroshi Okuda and Katsuaki Watanabe, while Fujio Cho will stay on to continue supporting productivity improvements at factories, the sources said.

Bullet train suspected to hit a person - NHK WORLD

A railway company in western Japan has partially suspended operations on a Shinkansen bullet train line, after finding evidence that one of its trains hit a person.
West Japan Railway says the driver of a bullet train on its Sanyo Shinkansen line reported seeing a major dent in the nose of another train as they passed each other.

No nukes, no sanctions for North Korea, US Secretary of State Mike Pompeo tells China | South China Morning Post

The US’ top diplomat stressed on Thursday that North Korea would not gain any sanctions relief until the country had completely abandoned its nuclear weapons, pushing back against suggestions from China that tough United Nations-led penalties would soon be eased.

Two Norwegian Lawmakers Nominate Trump for Nobel Peace Prize - Bloomberg

The U.S leader was nominated by two members of Norway’s governing Progress Party, according to state broadcaster NRK. The deadline for this year’s prize passed in January, so this nomination would make him eligible for next year. It is unclear whether he was nominated for this year’s prize, but he was also put forth as a candidate in 2016 and 2017.The U.S leader was nominated by two members of Norway’s governing Progress Party, according to state broadcaster NRK. The deadline for this year’s prize passed in January, so this nomination would make him eligible for next year. It is unclear whether he was nominated for this year’s prize, but he was also put forth as a candidate in 2016 and 2017.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年06月14日のニュース・クリップ

米FRBが予想通り利上げ決定、低金利確約する文言削除 | ロイター

米連邦準備理事会(FRB)は13日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を25ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.75─2.00%とすることを全会一致で決定した。
今年についてはあと2回、合計4回の利上げを予測しているとした。3月に示した前回予想では年内は合計3回の利上げを予測しているとしていた。
2019年については3回の利上げを予想。前回予想から変更はなかった。

米コムキャストが21世紀フォックスに買収提案-ディズニーに対抗 - Bloomberg

米コムキャストは21世紀フォックスの多くの資産を取得するための買収案を提示した。提案内容はウォルト・ディズニーを上回り、買収合戦の様相を呈している。……コムキャストが買収案提示に動いた背景には、米裁判所が12日、米AT&Tによるタイム・ワーナー(TW)買収差し止めを求めた米司法省の訴えを退けたことがある。

VWに独検察が1300億円の罰金-ディーゼル車の排ガス不正で - Bloomberg

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)はディーゼル車の排ガス規制逃れに伴う不正問題で独ブラウンシュバイク検察が科した罰金10億ユーロ(約1300億円)を支払う。
 VWは13日の当局への届け出で、同社の行為に対する罰金を受け入れ、責任を取ると明らかにした。刑事事件の決着は欧州の他の訴訟にプラスの影響をもたらすとも説明した。……VWはドイツ国内外でなお数多くの調査・捜査に直面している。55カ国で係争中の訴訟があり、ドイツでは市場操作を巡る調べも進行している。

アインシュタインの旅行記発見 人種差別的な記述も - BBCニュース

物理学者アルバート・アインシュタインが1920年代にアジアを旅行した際の日記が5月29日、発売された。日記には人種差別的で、外国人嫌いを思わせる記述が含まれていた。
この日記は1922年10月から1923年3月にかけて書かれたもの。極東地域や中東を旅した際の経験が記されている。

スタローン、性的暴行容疑で捜査開始 90年代に被害と訴え:AFPBB News

米ロサンゼルス郡検察局(Los Angeles District Attorney's Office)は13日、昨年届け出があった米俳優シルヴェスター・スタローン(Sylvester Stallone、71)の性的暴行容疑をめぐり、訴追すべきかどうかを判断するため捜査を開始したと発表した。
 昨年11月、女性が1990年にスタローンから性的暴行を受けたと訴え出ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.13

News Headlines - 13 June 2018

Trump-Kim Summit Creates New Anxieties for Asian Allies - The New York Times

Mr. Trump’s surprise declaration during a news conference after the meeting that he would suspend military drills between the United States and South Korea — and that he hoped eventually to pull some 28,000 American troops off the peninsula — blindsided American allies, including South Korea itself. Even the Pentagon was caught off guard.

Japan's defense minister says U.S.-South Korean military drills 'vital' | Reuters

Japan’s defense chief said on Wednesday the U.S. military’s presence in South Korea and joint military exercises were “vital” for East Asian security after President Donald Trump’s surprise statement that he would halt war games with the South.

Netizens criticise RADWIMPS’ new song “HINOMARU” for being nationalistic | SBS PopAsia

Japanese rock band RADWIMPS have been enjoying quite a bit of success over the last few years, thanks to their own albums and their work on the film Your Name. That positive image was challenged recently after the release of the group’s newest single. Specifically, the number “HINOMARU” was accused of being nationalist by some online, prompting lead singer and songwriter Yojiro Noda to tweet a clarification... “HINOMARU” refers to the national flag of Japan — you know, white background, red sun — and the lyrics centre around a narrator looking at a flag fluttering in the wind and getting nostalgic for the past. There is talk of a “kingdom,” and of “protecting” it. Noda uses a lot of old Japanese words throughout, vocabulary tied to a time now long passed.

U.S. ITC says probing Toyota, others in patent infringement case | Reuters

The U.S. International Trade Commission said on Thursday it would investigate Toyota Motor Corp, Panasonic Corp and other companies for alleged patent infringement in certain infotainment systems, components and automobiles containing such systems.

Julen Lopetegui sacked by Spain as Fernando Hierro takes over | The Guardian

The Spanish national team has been plunged into crisis after the coach Julen Lopetegui was sacked just two days before their opening World Cup game against Portugal in Sochi, with director of football Fernando Hierro named as his replacement.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年06月13日のニュース・クリップ

スウェーデン検察当局、元アカデミー会員の夫訴追=ノーベル文学賞選考機関:時事ドットコム

スウェーデン検察当局は12日、ノーベル文学賞の選考を担うスウェーデン・アカデミーの会員だった女性の夫でフランス人写真家のジャンクロード・アルノー容疑者を性暴力の疑いで訴追したと明らかにした。

マケドニア、「北マケドニア共和国」への国名変更でギリシャと合意 | ロイター

ギリシャは、マケドニアの国名を「北マケドニア共和国」に変更することで同国と合意した。北部に同名の地方があるギリシャは、領土権の主張につながるとの主張から国名としての使用に反対。両国はマケドニアが旧ユーゴスラビア連邦から独立した1991年以来争っていた。

大阪万博誘致で全面広告=英紙に、BIE総会に合わせ:時事ドットコム

2025年の国際博覧会(万博)の大阪誘致を訴える全面広告が、12日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の特別版に掲載された。最後のアピール機会となる博覧会国際事務局(BIE)の総会に合わせ、誘致の実現に向けた動きが激しくなっている。

米地裁、AT&Tのタイム・ワーナー買収認める:朝日新聞デジタル

米連邦地裁は12日、通信大手AT&Tによる娯楽・メディア大手タイム・ワーナーの買収を認める決定を出した。買収は反トラスト法(独占禁止法)に触れるとして、米司法省が差し止め訴訟を起こしていた。業界最大規模の854億ドル(約9・4兆円)の買収が近く実現し、通信とメディアをまたぐ巨大企業が誕生する見通しになった。

2026年W杯の開催地は米国、カナダ、メキシコ!モロッコとの一騎打ち制し初の3カ国共催へ | Goal.com

総会では134の協会が3カ国共催案に、モロッコには65が投票。2026年W杯では出場国が48カ国、試合数も80に増えることが考慮され、W杯開催経験者である米国やメキシコを含む3カ国共催が選ばれたと考えられる。
なおFIFAの評価報告書ではインフラや運営面などにおいて合計500点満点で3カ国共催案を402.8点、モロッコ開催案を274.9点と評価。そのため3カ国共催は圧倒的優位とみられていたが、投票は予想通りの結果となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«News Headlines - 12 June 2018