2005.12.27

ウィキペディア考-3-

日本の事情はわかりませんが、英語で書かれた学術論文の多くは、インターネットで公開されています。古いものも、PDFファイルで読むことができます。

ただし、これは大学などの研究機関に所属する研究者や学生にしかIDが発行されず、一般の人はアクセスすることができません。

大学教授や学生が、論文などを書く際には、これらのサイトから得られた知見を活用すれば良いので、あえて「オンライン百科事典」を利用したり、それに投稿したりする必要性は、あまりありません。

そもそもウィキペディアは、一般向けの百科事典という性質が強いので、そのことを理解した上で、それを、いかにうまく利用するかが重要だと思います。


|

CGM」カテゴリの記事