« 2007年2月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年6月

2007.06.22

あれはノキアか? サムスンか?

北朝鮮を電撃訪問したヒル米次官補。到着したヒル氏を取り囲んだジャーナリストたちは、コメントを録ろうとボイス・レコーダーを突き出す・・・が、一社だけ携帯電話(スマートフォン)。あれはノキアか? サムスンか?

ボイス・レコーダーのかわりに携帯電話の録音機能を使う、というのはヨーロッパでも、ちらほらと見かけるようになりました。まだ、ちょっと違和感を感じるのですが、そのうち当たり前のことになってしまうのでしょうねぇ・・・。

|

2007.06.19

ITmediaでZAKZAKが

コムスン問題の記事をいろいろと読んでいたら、なんとITmediaにZAKZAKの記事が掲載されていました。

グッドウィル会長とホリエモンの共通項
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/08/news085.html

はじめ、私は、ZAKZAKの記事とは、気づかずに読んでいたのですが、ちょっとITmediaとテイストが違うなぁ、と思っていたら、上の方にZAKZAKのマークが。要するに、ITmediaがZAKZAKの記事のいくつかをピックアップして掲載しているということのようです。

ウェブの世界では、同じ記事が、いろいろな媒体に掲載されることが多いのですが、こういう状況で「媒体の特性」を維持するのは、なかなか大変なことだろうと思います。

|

2007.06.11

英国国教会とPS3のソフト

日本でも大きく報じられているようですが、PS3ソフト『Resistance: Fall of Man』において、マンチェスター大聖堂の内部が、銃撃ゲームの舞台となったことが問題となっています。

Cathedral row over video war game
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/england/manchester/6736809.stm

事実関係がはっきりしていないので、よくわからない部分もありますが・・・。

・そもそも、大聖堂内部の使用許可をとっていのか、なかったのか?
・許可をとっていたとしても、銃撃ゲームの舞台にふさわしかったのか?
・架空の教会ならば、問題ないのか?

というように議論が進んで行ってしまいますよね。さて、この問題は、どう決着するのでしょうか? 

|

2007.06.08

暑かったり寒かったり

イギリスに来た頃、一番感じたことが、「気温の変動が激しいなぁ」ということでした。たとえば、最高気温や最低気温が一日で5度以上あがったり、さがったり。これは体にかなりのストレスを与えます。

日本の夏は、確かに暑いのですが、でも、その暑さは一定しているので、体が慣れてしまえば楽だと思っていたのですが・・・なんか最近の日本も気温の変動が大きくなっきているようです。最高気温が一日で十度近くあがったり、さがったり。異常気象なんでしょうか。

|

2007.06.05

こういう「2007年問題」もあるそうです

団塊世代の大量定年退職に伴い、メーカーのお客様相談室にかかってくる電話の本数が増えているそうです。

これは、ある日本のメーカーの方から聞いた話ですが、「定年を迎えて、暇を持てあました団塊世代が、お客様相談室に、なんやかんやと、大量の電話をかけてくるのではないか」と、かねてから懸念されていたのですが、それが現実のものとなりつつあるそうです。

「お客様相談室」は「キャクソウ」と略されるそうですが、「キャクソウ業界の2007年問題」と呼ばれているそうです。


キーワード記事*

2007年問題

|

2007.06.02

私の学生時代の年金はどこに?

いま日本では「不明年金5000万件」が問題となっています。私も気になって、「年金手帳」を調べたのですが・・・。

1997年1月にもらった年金手帳には、基礎年金番号が、割り振られていたのですが、この番号が割り振られた年金(厚生年金)に加入したのは、大学を出て、新卒で就職した時期となっていました。

・・・あれ? 学生時代にも、20歳を超えた時点から、国民年金に加入していたような気もするのですが・・・。といっても、自分ではなくて、親が払ってくれていたような気がするのですが、よく覚えていません。

もしかしたら、私の記憶違いで、実は、払っていなかったのかもしれません・・・。でも、これどうやって調べたらいいんでしょうね?


キーワード記事*

年金

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年9月 »