2010.02.08

ドイツの2紙のオンライン版が有料化へ

ドイツのアクセル・シュプリンガー(Axel Springer)社は、傘下の二紙のオンライン版を有料化することを発表した。ヨーロッパでのオンライン版の有料化は、今月中に有料化を開始するフランスの「ル・フィガロ」、今春予定のイギリスの「タイムス・オンライン」に続くもの。

More European newspapers put up paywalls
http://www.guardian.co.uk/media/pda/2010/feb/08/european-newspapers-paywalls
More European newspapers are joining the paid content club: Axel Springer has put up online paywalls for two of its German newspapers, the Berliner Morgenpost and the Hamburger Abendblatt. This follows reports of French paper Le Figaro readying a paywall this month, and ahead of a planned paywall from Times Online, expected this spring.

同社傘下のベルリナー・モルゲンポスト(Berliner Morgenpost)紙のオンライン版 morgenpost.de ( http://www.morgenpost.de/ ) は一ヶ月4.95ユーロ(605円)、ハンブルガー・アベンドブラット(Hamburger Abendblatt)紙のオンライン版 Abendblatte.de ( http://www.abendblatt.de/ ) は一ヶ月7.95ユーロ(972円)。

Abendblatte.de は、無料コンテンツと有料コンテンツに分かれており、ハンブルグに関係したニュースは有料、全国ニュースは無料という。この戦略が、うまくいくのか注目が集まっています。

同社は、すでに2009年12月に、傘下の大衆紙二紙で課金モデルをスタートさせています。iPhoneアプリとして、ビルト(Bild)紙とディ・ヴェルト(Die Welt)紙で、ドイツのアップル・ストアにおいて、ビルト紙は人気ナンバー・ワン、ディ・ヴェルト(Die Welt)紙は9位という。

記事のタイトルにあるPay Wallは、日本語では「料金の壁」、「課金の壁」、「有料化の壁」などと訳されています。なかなか超えるのが難しい壁ということでしょうか。


|

メディア」カテゴリの記事