2010.02.06

英EMIが経営危機

イギリスのレコード会社大手のEMIが経営危機に陥っていると英FT紙が報じています。現在のEMIは、ガイ・ハンズ(Guy Hands)氏が率いる投資ファンドのテラ・ファーマ(Terra Firma)の傘下にありますが、1億2000万ポンド(170億円)の資金が調達できなければ、債権者のシティ・グループに資産を差し押さえられてしまうことになるそうです。

EMI seeks funds
http://www.ft.com/cms/s/0/2b1f640e-12be-11df-9f5f-00144feab49a.html
Guy Hands, founder and chairman of Terra Firma, this week went to investors in two of its private equity funds to ask for another £120m to help EMI's recorded music business meet the terms of its loan with Citigroup.

EMIというと、東芝との合弁会社である東芝EMIを思い出しますが、実は、2007年に、東芝は合弁を解消し、現在のEMIは、欧州の投資ファンドのテラ・ファーマ(Terra Firma)が支配しています。当時の買収金額は40億ポンドでした。

EMIは、昨年度15億6000万ポンドの巨額赤字を計上し、監査法人は、今後の事業継続について「重大な疑義がある」と指摘しました。さらに、今年の3月末を乗り切っても、2011年の3月末に、また同じような危機を迎えるだろうと指摘しています。

EMIは、115年の歴史を持つ老舗レコード会社で、ビートルズやロビー・ウィリアムズの版権を保有していることで知られています。まあ、レコード会社が無くなっても、版権は誰かが引き継ぐことになると思いますが……。


|

メディア」カテゴリの記事