2010.02.07

エマ・ワトソンがハリウッドでもっとも稼ぐ女優に

映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役のエマ・ワトソンが、ハリウッドで出演料を稼いだ女優のトップにたったことがわかりました。

Harry Potter star Emma Watson named highest paid female star
http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/film/article7016414.ece
Harry Potter star Emma Watson has been named Hollywood’s highest paid female star.
The 19-year-old was ranked above the likes of Cameron Diaz, Sarah Jessica Parker and Angelina Jolie in Vanity Fair magazine’s list of Hollywood’s top 40 earners.

これは、アメリカの雑誌ヴァニティ・フェア(Vanity Fair)誌が、ハリウッドで稼ぐ40人のリストを公表し、19歳のエマ・ワトソンが、キャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリーなどを押さえて、女優部門でトップに立ちました。

エマ・ワトソンの2009年の年収は、シリーズ最新作『ハリー・ポッターと死の秘宝』の前・後編2本の出演料あわせて3000万ドル(26億円)でした。これは、映画の出演料だけのランキングですので、実際の年収は、テレビやCMの出演料などが加わるため、さらにアップします。男優や監督を含めた40人全体では、16位でした。

なお男優部門のトップは、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフで全体では6位の4100万ドル(36億円)、全体の上位5人はすべて映画監督で、トップは『トランス・フォーマー』などの監督のマイケル・ベイで1億2500万ドル(111億円)でした。


|

メディア」カテゴリの記事