2010.02.05

多いか少ないか?――米Youtubeの映画レンタル10日間の売上は1万ドル

米Youtubeが、1月20日より開始した映画のレンタルサービスですが、初めの10日間の売上は、1万0709ドル16セント(89万円)だったことがわかりました。

YouTube’s Take From Movie Rentals: $10,709.16
http://bits.blogs.nytimes.com/2010/02/02/youtubes-take-from-movie-rentals-1070916/
YouTube said last month that it would dip its toes into the digital movie rental business with five independent films tied to the Sundance Film Festival. The company said the five films, which were available for 10 days, received a combined 2,684 views.
At $3.99 per rental, YouTube netted $10,709.16.

米Youtubeが契約した映画は、若手映画制作者の登竜門的な映画祭「サンダンス・フィルム・フェスティバル」に出品された5作品を、3ドル99セントで、48時間視聴できるというサービス。

1月20日のサービス開始以来、初めの10日間で視聴されたのは合計2684回で、売上でみると、わずか1万0709ドル16セント(89万円)でした。このうち米Youtubeが、どれくらいの手数料をとっているかについては不明のようです。

ただ、レンタルされている映画は、5本とも、無名の監督による低予算の映画ということもあり、米Youtubeでは、この滑り出しにも「満足している」という。


|

メディア」カテゴリの記事