2010.03.17

アメリカ、カナダでは電子版の雑誌も発行部数にカウントへ

アメリカ、カナダの新聞や雑誌の発行部数を査定する団体ABC(Audit Bureau of Circulations)は、iPadなどに配信される雑誌の電子版も、発行部数としてカウントする、との方針を発表しました。

ABC Board Revises Definition of Magazine Digital Edition, Endorses Strategic Vision and New Publisher’s Statement for U.S. Newspapers
http://www.accessabc.com/press/press031610.htm

The board of the Audit Bureau of Circulations modified its definition of a digital magazine in the U.S. and Canada to accommodate new reading devices such as the Apple iPad. The new standards  state that a replica digital edition must include a print edition’s full editorial content and advertising, but it no longer needs to be presented in a layout identical to the print version. Replica digital editions will continue to be included in a magazine’s circulation guarantee, or rate base.

ABCが考査する対象は、アメリカとカナダで販売される雑誌で、雑誌のすべての記事と広告が電子版に含まれること、という条件がつけられています。ただし、レイアウトについては、必ずしも雑誌版と同一にする必要は無いこと。

ABCによると、WIREDがiPad版を発行部数に加えて欲しいとの申請を出した初めての雑誌で、GQは2009年12月より、iPhone/iPod Touchアプリを発行部数として認められている、とのこと。


|

メディア」カテゴリの記事