2010.05.08

保守党が自由民主党との連立を模索

イギリス総選挙の結果が出ました。649議席(650議席中、一議席は候補者が急逝したため選挙延期)のうち、保守党が306議席と第一党になりましたが、過半数に20届かないため、自由民主党との連立を模索することになります。

Tories meet Lib Dems over deal for power
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/election_2010/8669409.stm
Talks between senior Conservatives and Liberal Democrats continued late into Friday as the parties tried to broker a deal to form the next government.

最終的な選挙結果は、出口調査の予測よりも、自由民主党には厳しいものとなりました。自由民主党は5議席減の57議席となり、選挙前の躍進への期待と比べると大きく後退しました。

イギリス政治では、ハング・パーラメント(Hung Perliament=宙吊り状態の議会)の場合は、まず、これまでの与党の労働党が政権の維持を模索することになりますが、これを阻止すべく保守党のキャメロン党首は、早速、自由民主党との連立を模索しています。

自由民主党がキャスティング・ボードを握ることになり、クレッグ党首の判断に注目が集まっています。

ちなみに1974年2月の選挙で同じような立場に立たされた労働党は、当時の自由党と少数の連立与党を組みましたが、政権が安定せず、同じ年の10月に、ふたび解 散総選挙を行うことになりました。

20100507election002


|

社会」カテゴリの記事