2010.06.30

ユーロ圏で銀行破綻への懸念が浮上

欧州中央銀行(ECB)が2009年に実施した金融機関救済のための資金供給の期限が7月1日で切れますが、ECBは支援の延長をしない方針を発表し、金融市場に動揺が走りました。

Markets unnerved by ECB loan fears
http://www.ft.com/cms/s/0/133f35e2-83b3-11df-b6d5-00144feabdc0.html
Bankers warned that the ECB’s decision not to renew one-year loans to financial institutions had stoked concern about the ability of some eurozone banks to access interbank borrowing markets for funding.

2009年に欧州中央銀行(ECB)が、ユーロ圏の金融機関を救済するために、4420億ユーロ(48兆円)もの巨額の資金供給を行いました。

その期限は7月1日に切れますが、ECBは、追加の資金供給を行わないことを宣言したために、借り換えできない金融機関が出てくるのではないかと、懸念されています。


|

ビジネス」カテゴリの記事