2010.10.20

どうなる日立――イギリス政府が大幅な歳出見直しへ

イギリスのオズボーン財務相は、20日(現地時間)、スペンディング・レビュー(Spending review)と呼ばれる大幅な歳出見直し案を発表しています。日立が優先交渉権を得ているグレート・ウエスタン本線とイースト・コースト本線の高速化事業は、見直しの対象となるのでしょうか?

North East transport link revamp gets the go-ahead
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-11584522
Hitachi was provisionally awarded a £7.5bn state contract to build express train carriages, with Newton Aycliffe as its preferred location.
Speaking to BBC Look North, Mr Cable said although the plans were not mentioned in the chancellor's speech, it was currently under government review and a decision would be made in the next few weeks.

日立は、高速鉄道の車両を製造する、総事業費75億ポンドの優先交渉権を獲得しています。ビジネス・改革・技術相のビンス・ケーブルがBBCのインタビューに答えたところによると、日立の関わるプロジェクトについて、「オズボーン財務省のスピーチでは触れられていない。現在、政府で見直し作業が行われている最中で、2~3週間以内に決定されることになるだろう」と答えています。

[参考]
日立に朗報?――イギリスの高速鉄道にゴーサイン
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/10/post-3686.html
どうなる日立の鉄道事業?――英タイムズ紙より
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/06/post-cfe5.html


|

ビジネス」カテゴリの記事