2010.11.25

日立のイギリスにおける高速鉄道事業の正式決定は来年へ持ち越し

日立が優先交渉権を得ている、イギリスにおける鉄道の高速化事業について、英政府が25日にも決定すると報じられていましたが、正式決定は、来年に持ち越されることが発表されました。

U.K. Buys 2,100 Train Cars, Keeps Hitachi Waiting on InterCity Railway Bid
http://www.bloomberg.com/news/2010-11-25/u-k-to-buy-2-100-railcars-fund-express-train-program-to-ease-congestion.html
While Hitachi Ltd. of Japan was confirmed as preferred bidder for the Intercity Express Program, another proposal remains in the running and the contract won’t be awarded until next year, the Department for Transport said in a statement.

日立が含まれるコンソーシアム「アジリティ・トレインズ」が優先交渉権を獲得しているのは、「インターシティ・エクスプレス」と呼ばれるプロジェクトです。

これについて、イギリス運輸省は、日立などによるコスト削減を盛り込んだ修正案に加えて、全電化車両を採用する代替案の2つの案に絞り込んだ上で、この2つの評価を続け、来年あらためて正式決定する、と発表しました。

プロジェクト自体にはゴーサインは出たものの、日立が率いるコンソーシアムが選ばれるかどうかは不明ということのようです。ただ、「全電化車両を採用する代替案」なるものが唐突に出てきた印象もありますので、日立側からのさらなる譲歩を引き出したいとのイギリス政府の思惑があるのかもしれませんね。

[参考]
どうなる日立の鉄道事業?――英タイムズ紙より
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/06/post-cfe5.html
日立に朗報?――イギリスの高速鉄道にゴーサイン
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/10/post-3686.html
どうなる日立――イギリス政府が大幅な歳出見直しへ
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/10/post-e05c.html
日立の高速鉄道計画が承認される見通し――英紙伝える
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/11/post-bf9b.html


|

ビジネス」カテゴリの記事