2010.11.16

どうなるSymbian? その3

ノキアが、Symbian OSをオープンソースとして管理する団体Symbianファウンデーションを、ふたたび自社の管理下に置くことを発表しました。

Nokia reaffirms commitment to Symbian platform
http://www.nokia.com/press/press-releases/showpressrelease?newsid=1460185
Following an announcement by the board of the Symbian Foundation that it will be transitioning from its current operational activities to become a licensing operation only, Nokia today reaffirmed its commitment to the Symbian platform. Nokia plans to continue to invest its own resources in developing Symbian, the world's most widely used smartphone platform, and expects to deliver a strong portfolio of Symbian-based smartphones to people around the world. 

Symbian OSは、もともとはイギリスのPSIONという会社が販売していたEPOCという携帯情報端末のOSをベースに開発されたものです。ノキアが、PSIONを傘下におさめてSymbianというOSメーカーを設立しました。

Symbian OS上で作動するUI(ユーザー・インターフェース)として、ノキアはS60を開発、英ソニー・エリクソンなどはUIQというUIを採用しました。そして、2007年になると、米アップルのiPhoneや、米グーグルのAndroidに対抗するために、Symbian OSをオープンソースとして管理する団体としてSymbianファウンデーションを設立して、これらに対抗しようとしました。

しかし、この秋になると、韓国のサムスンや英ソニー・エリクソンが、Symbian端末の開発を中止することが発表され、Symbianの行方が注目されていました。そしてSymbian OSは、ふたたびオープンソースではなく、ノキア管理下に置かれることになりました。もちろん希望する携帯電話メーカーには、ライセンスが供与されます。

Symbianをめぐる戦略の背景には、かつてのPC市場を支配したウィンテル・モデルに対する警戒心が現れていました。WindowsとIntel製CPUという二つのプラットフォームに支配されてしまったPC市場に対抗するため、ノキアは常に複数のプレイヤーが協力するような体勢を作るように心がけてきました。

しかし……。

iPhoneにしろ、Androidにしろ、ウィンテル以上に単一のプレイヤーの支配力の高い製品がIT市場を席巻しつつあります。というわけで、ノキアの次の一手が注目されています。

Symbian still on top, but Android catching up
http://www.cnet.com/8301-19736_1-20022341-251.html
Driven by its year-long surge, Google's mobile OS took home a 25.5 percent share of the global market, jumping from just 3.5 percent a year ago. Though still on top, Nokia's Symbian continued to lose ground with a 36.6 chunk of the market, down from 44.6 percent in the year-ago quarter.

20101110gartner

米ガートナー社が発表した最新のデータ(2010年7-9月)では、Symbianが36.6%シェアトップ、次いでAndroidが25.5%で猛追しています。前年の同月と比べると、Symbianが44.6%シェアトップ、次いでAndroidが3.5%だったので、Androidの急成長ぶりが伺えますね。

[参考]
どうなるSymbian?
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/09/symbian-9ae9.html
どうなるSymbian? その2
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/10/symbian-3f60.html


|

携帯電話」カテゴリの記事