2011.01.05

日立のイギリス高速鉄道一年後の評価は

日立のJavelin train(槍列車)と呼ばれる高速車両が、ロンドンから英仏海峡を結ぶ路線で運行を開始したのが、2009年12月14日のこと。一年たった時点での乗客の評価が、発表された。

Mixed response on first anniversary of High Speed One
http://www.kentnews.co.uk/p_12/Article/a_9922/Mixed_response_on_first_anniversary_of_High_Speed_One
And with a survey showing more than 95 per cent of passengers are satisfied with the high speed service, rail bosses met this week to celebrate a successful first year.

高速列車の利用者の95%が、アンケートに対して good または very good と回答しており、高い満足度を示している。特に、ロンドンまでの時間が80分から37分へと短縮されたアシュフォード( Ashford )駅や、ロンドンまで17分のエブスフリート( Ebbsfleet )駅からの利用者の満足度は高いようだ。

また、この地域での鉄道の利用者数は16%増加したという。過去12ヶ月でみると、高速車両の利用者は700万人を超えたが、これは全旅客者数の50%を超えるという。

その一方で、ノース・ケント・ライン( north Kent line )の利用者や、サネット・コースト( Thanet coast )からの利用者は、不満を抱えている。それは、高速列車を走らせるために、従来のサービスは本数を減らされ、その結果、混雑がひどくなった。また、高速列車を利用しても、最高速度の時速140マイル(時速224km)は、エブスフリート( Ebbsfleet )駅についてからで、高速列車の意味が無いという。

[参考]
どうなる日立の鉄道事業?――英タイムズ紙より
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/06/post-cfe5.html
日立に朗報?――イギリスの高速鉄道にゴーサイン
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/10/post-3686.html
どうなる日立――イギリス政府が大幅な歳出見直しへ
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/10/post-e05c.html
日立の高速鉄道計画が承認される見通し――英紙伝える
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/11/post-bf9b.html
日立のイギリスにおける高速鉄道事業の正式決定は来年へ持ち越し
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/11/post-cc71.html


|

ビジネス」カテゴリの記事