2011.04.28

ノキアがSymbian OSの開発部門をアクセンチュアに譲渡――どうなるSymbian? その5

2月に米マイクロソフトとスマートフォンに関する包括提携を結んだノキアですが、なんと、Symbian OSの開発部門を、アメリカのコンサルティング会社アクセンチュアに譲渡する、と発表しました。

米マイクロソフトとの提携に関しては、ノキア社内だけでなく、アナリストなどからも、うまくいかないんじゃないか、という声が上がっていましたが、Symbian OSとの決別を、これほど大胆に実行するとは、思っていませんでした。まさに、後戻りできない「背水の陣」を敷くことになります。

ノキアにいたSymbian OSの開発部門3000人の社員は、アクセンチュアへ移籍します。ただ、すでに発売されているSymbian OS搭載携帯電話のサポートなどは、ノキアが継続する予定とのこと。また、ノキアでは、このほかにも4000人の社員を削減する計画を発表しています。ノキアは、2011年1-3月の世界シェアが3割を切るなど、携帯電話の覇者としての将来性が危ぶまれていることを示唆しています。

一方、Symbian OSの開発を引き受けるアクセンチュアの狙いはなんでしょうか? Symbian OSを再生させる秘策があるといいのですが……。

[参考]
どうなるSymbian?
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/09/symbian-9ae9.html
どうなるSymbian? その2
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/10/symbian-3f60.html
どうなるSymbian? その3
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/11/symbian-f95f.html
ノキアがマイクロソフトと提携――どうなるSymbian? その4
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2011/02/symbian-6c82.html


|

携帯電話」カテゴリの記事