« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

2011.05.13

フェイスブックが、グーグルをおとしめるために広告代理店を使おうとしたとの指摘

フェイスブックが、グーグルをおとしめるために広告代理店を使おうとしたという指摘が、ブロガーによってなされました。

Facebook Exposed, Hires PR Firm To Smear Google - ITProPortal
http://www.itproportal.com/2011/05/12/facebook-exposed-hires-pr-firm-to-smear-google/
According to new reports, social media juggernaut Facebook has admitted of having hired a PR Firm in order to malign Google by spreading negative publicity about its privacy features.
The matter came into the public domain after one blogger published the emails exchanged between him and a PR Firm on the issue.

指摘をしたのは、インターネット・セキュリティを専門とするChristopher Soghoian というブロガー。同氏は、Burson-Marsteller という広告代理店から、「グーグルのセキュリティに関する考察を書いてくれれば、ワシントン・ポストやハフィントン・ポストなどの著名な媒体に掲載を約束する」という依頼を受けました。

「一般の人は、グーグルが勝手に他人のプライバシーを、公開していることに気がつくべきだ」とも主張しています。同氏は、この申し出を拒否しましたが、この依頼の内容が明るみに出たことから、主要紙も報道、ちょっとした騒ぎになっています。

|

2011.05.11

日立の鉄道事業の説明会に申し込み殺到

日立がイギリスで受注した高速鉄道の更新事業ですが、5月26日に行われる予定の、部品のサプライヤーになりたい地元企業向けの説明会の開催を告知したところ、1000件を超える申し込みがあったようです。

Firms rush to sign up for Hitachi showcase
http://www.thenorthernecho.co.uk/business/9016440.Firms_rush_to_sign_up_for_Hitachi_showcase/
MORE than 1,000 business people have registered interest in the massive opportunities on offer to supply a multi-million pound train assembly project in the region, it emerged last night.

The Northern Echoというローカル紙の記事によると、日立は、Newton Aycliffe の Amazon Park に新しい工場を建設するため、ここに新た500人の雇用が生まれます。さらに、部品のサプライヤーも含めると、数千人の雇用が生まれると期待されています。

この部品のサプライヤー向けの説明会を、5月26日に開催することをウェブサイト( http://www.hitachirailproject.co.uk./ )告知したところ、約600社から1000人を超える申し込みがあったそうで、日立のもたらす新たなビジネス・チャンスに対する期待の高さが伺えます。

部品のサプライヤーを地元企業優先にすることは、日産なども採用しているポリシーとのこと。

※最新情報はこちらでもチェックしてください。→ http://thelightoflondon.txt-nifty.com/

[参考]
どうなる日立の鉄道事業?――英タイムズ紙より
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/06/post-cfe5.html
日立に朗報?――イギリスの高速鉄道にゴーサイン
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/10/post-3686.html
どうなる日立――イギリス政府が大幅な歳出見直しへ
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/10/post-e05c.html
日立の高速鉄道計画が承認される見通し――英紙伝える
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/11/post-bf9b.html
日立のイギリスにおける高速鉄道事業の正式決定は来年へ持ち越し
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2010/11/post-cc71.html
日立のイギリス高速鉄道一年後の評価は
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2011/01/post-9700.html
来週にも正式発表か?――どうなる日立のイギリス高速鉄道
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2011/02/post-65f4.html
日立のコンソーシアムが受注へ――イギリスの鉄道高速化事業
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2011/03/post-8e4b.html

|

2011.05.09

二つの土下座の意味することとは?――日本のポストモダン Scene7

最近の日本を象徴することは、テレビで繰り返し繰り返し流される二つの土下座です。一つは、電力会社社長の土下座、もう一つは焼き肉屋の社長の土下座です。

電力会社の社長の土下座は、福島の原発事故による避難者への謝罪です。福島原発の原子炉自体は、地震の振動に堪えたものの、予想を超える津波によって予備の電源が失われ、炉心の一部溶融や、使用済み燃料プールから発生する水素による爆発を引き起こしてしまいました。

自然とは、人智を超える事態を引き起こすものである、ということを忘れていたとしかいいようがありません。

私は、1995年1月に起きた阪神大震災のことを思い出します。1993年に北海道の奥尻島で地震が発生し、1994年にも北海道や三陸で地震が相次ぎ、次は、関東か東海かと思っていた人も多かったと思います。それが、大方の意表をついて、関西で地震が発生しました。もともと、関西では地震が少なかったこともあり、あれほどの大地震が起きるとは、誰も予想もしていなかったと思います。

しかし、それが起きてしまいました。

そして、その翌年の1996年には、日本中で腸管出血性大腸菌O-157を原因菌とする集団食中毒が発生して、9000人以上の有症者と12人の死者を出しました。

そもそも大腸菌は、不潔な環境で増殖するため、食品から検出されてはいけない細菌でしたが、大腸菌自体は有毒なものではありませんでした、それが、どういうわけか、赤痢菌の発する毒素であった、腸管からの出血を引き起こすベロ毒素を発する突然変異体の大腸菌O-157が発生してしまったのです。O-111も、従来の大腸菌からは逸脱した変異体といえます。

焼き肉屋の社長が土下座をしているのは、もちろんユッケを食べて食中毒を起こした患者や亡くなられた方に対してです。ユッケの加工処理に関して甘さがあったと指摘されているのですが、そもそも、病原性大腸菌という存在を甘く見ていたのではないかと思います。

電力会社の社長の土下座と焼き肉屋の社長の土下座。この二つの土下座は、もちろん被害者に向けられたものですが、人智を超えた自然の猛威に対して、頭を下げているように私には思えてなりません。

◆日本のポストモダン #7
自然の猛威を再認識する
移行期間:1995年1月-2011年4月

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »