« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.22

英科学誌ネイチャーが選ぶ「今年の十人」に児玉龍彦東大教授

英科学誌ネイチャーは、科学分野で話題を集めた「今年の10人」( Nature's 10 )の一人に、東京電力福島第1原発事故に関して国会で政府の無策を批判した児玉龍彦東大教授を選びました。

▽Tatsuhiko Kodama: Fukushima's gadfly - Nature.com
http://www.nature.com/news/365-days-nature-s-10-1.9678

記事のタイトルにある“gadfly”は、本来の意味は「アブ」ですが、そこから転じて、「うるさい人」という意味もあります。

20112222kodama

記事では、7月27日に開かれた衆議院の厚生労働委員会に参考人として出席した際の、「7万人が自宅を離れてさまよっている時に、国会はいったい何をやっているのか」という児玉教授の発言を紹介。また、Youtubeにアップされた16分の動画が、100万近く再生されたことも報じています。

|

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »