« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012.04.30

英エコノミスト誌が発行部数などを公表

イギリスの老舗経済誌エコノミストは、米新聞雑誌部数公査機構(ABC=Audit Bureau of Circurations)の協力の下、4月30日に、北米地区における発行部数などを公表した。

ABC and The Economist Release the First Weekly Magazine Consolidated Media Report
http://www.accessabc.com/press/press043012.htm
http://www.accessabc.com/pdfs/economistcmr_0312.pdf

これによると、北米における紙と電子版をあわせた発行部数は89万3208部、エコノミストが閲覧できるアプリケーションの利用者数は25万5425人だった。平均の購読金額が105.11ドルであった。

また、エコノミスト・オンラインの一ヶ月のユニーク・ブラウザー数が359万2114人、一ヶ月あたりの総インプレッション数が1491万4663PVだった。

また、ソーシャル・ネットワークで共有された記事は、Facebookが100万9815、Twitterが227万9796、Google+が50万2118、Tumblrが4万3007、LinkedInが2万3003だった。

|

2012.04.26

小沢一郎に無罪判決

政治資金規正法違反(虚偽記載)で強制起訴された小沢一郎に、無罪の判決が言い渡されました。

というわけで、過去に小沢一郎や、司法、政治について書いたエントリーを集めてみました。

▽『誰が小沢一郎を殺すのか?』
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/book/2011/04/post-cff7.html
〈システム〉の崩壊――日本のポストモダン Scene6
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/blog/2011/04/scene6-c9b2.html
▽『小沢革命政権で日本を救え』
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/book/2010/09/post-dad9.html
▽小沢一郎の行動原理がわかる本
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/book/2008/09/post-409a.html
▽小沢一郎の視点
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/book/2010/08/post-b314.html
▽小沢一郎と農協との戦いとは?
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/book/2011/11/post-cfee.html

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »