2009.01.09

▽エヴァンゲリオンが誕生した瞬間

武田康広『のーてんき通信―エヴァンゲリオンを創った男たち』 (ワニブックス)

「新世紀エヴァンゲリオン」を世に送り出し、アニメ製作会社としての地位を不動のものにしたガイナックス。その創設からトップに立ち続けた現・取締役総括本部長が、これまでの歩みを赤裸々に語る。エヴァンゲリオンの誕生の瞬間は次のように述べている。

《 その日、庵野は帰ってきて「キングの大月さんと一緒にテレビやることにしたから」って言った。ぼくらも「あぁそう、ええんちゃう」って軽い感じで受け止めた。
 そのときぼくはビックリしたわけではなく、「あぁ庵野は決めたんだな」ってすんなり受け入れられた。
 よく考えれば、実はこの「決めた」ということが、学生時代からガイナックスに至ってのぼくらの一番の強みであり特徴なのだ。このことが最近になってようやくわかった。ようするに、「行動する意思」の強いものが作品(イベントも)を作ることができるということなのだ。》
 
武田康広『のーてんき通信―エヴァンゲリオンを創った男たち』 (ワニブックス)
[目次]
大阪編—すべての未来はSF
 少年期の終わりに
 運命の大学入学 ほか
叫ぶ!笑う!走る!泣く!武田康広・21世紀最初の大立ち回り
 第40回日本SF大会SF2001
 大会実行委員長&日本SFファングループ連合会議議長 ほか
東京編—そして、上京
 ガイナ荘
 東京生活 ほか
山賀博之・赤井孝美・庵野秀明特別鼎談 欠席裁判!武田康広まるはだか!?


|

書評2009年」カテゴリの記事