2009.01.15

▽井上夢人が語る岡嶋二人

井上夢人『おかしな二人―岡嶋二人盛衰記』(講談社文庫)


ミステリー作家の岡嶋二人は、井上夢人と徳山諄一の二人のペンネーム。岡嶋二人の結成から、江戸川乱歩賞受賞、そして解散までの過程を井上夢人が 綴った。コンビ作家の結成から解散までのドキュメントとして読むことができる。また、アイデアの練り方から、構成の立て方まで、ミステリーの作り方の参考 になる。

[目次]
盛の部
 出会い/僕はパパになった/サニーの中で/「徳さん」 ほか
衰の部
 貴賓室とゴム長靴/はじめての仕事/罠の中の七面鳥/不吉な予言 ほか


|

書評2009年」カテゴリの記事