2009.03.30

▽官僚すべてを敵にした男の告白

高橋洋一『さらば財務省!―官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)


『さらば財務省!―官僚すべてを敵にした男の告白』は、元財務省官僚の高橋洋一が、小泉政権時に手がけた郵政民営化や政策金融機関の改革の舞台裏を描いたものですが、いかに財務省から嫌われていたかが、わかります。

しかし、このニュースにはびっくりしましたね。

小泉政権ブレーン・高橋洋一教授を窃盗容疑で書類送検
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090330-OYT1T00754.htm
《警視庁練馬署は30日、温泉施設のロッカーから財布や腕時計を盗んだとして、元財務官僚で東洋大教授の高橋洋一容疑者(53)を窃盗容疑で書類送検した。
  同署幹部によると、高橋容疑者は24日午後8時ごろ、東京都練馬区の温泉施設「豊島園庭の湯」の脱衣所で、区内に住む男性会社員(67)が使っていたロッ カーから、現金約5万円が入った財布や、数十万円相当のブルガリの高級腕時計を盗んだ疑い。ロッカーは無施錠だったという。
 男性の通報で駆けつ けた同署員が調べたところ、防犯カメラに高橋容疑者に似た男が写っていたため、浴場から出てきた高橋容疑者に事情を聞くと、盗んだことを認めたという。調 べに対し、高橋容疑者は「いい時計だったので、どんな人が持っているのか興味があり、盗んでしまった」と供述しているという。
 逮捕しなかった理由について同署は「証拠隠滅の恐れがないと判断したため」としている。
  高橋容疑者は小泉政権で竹中平蔵・元総務相のブレーンとして郵政民営化などを推進。安倍政権では内閣官房参事官として公務員制度改革の青写真を描いたが、 2008年3月に退官。「さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白」などの著書がある。東洋大は「教育に携わる者として許し難いことであり、厳正に処 分を行いたい」としている。》

高橋洋一『さらば財務省!―官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)
[目次]
序章 安倍総理辞任の真相
第1章 財務省が隠した爆弾
第2章 秘密のアジト
第3章 郵政民営化の全内幕
第4章 小泉政権の舞台裏
第5章 埋蔵金の全貌
第6章 政治家vs.官僚
第7章 消えた年金の真実
終章 改革をやめた日本はどうなる


|

書評2009年」カテゴリの記事