2009.04.17

▽フリーペーパーR25の創刊編集長が語るR25世代

藤井大輔『「R25」のつくりかた』 (日経プレミアシリーズ)


著者は、フリーペーパー『R25』の創刊に携わり、その苦労話を通して、読者であるR25世代が何を求めているか、について語っている。

「新聞を読まない」と言われるR25世代だが、アンケートやインタビューをすると、ほとんどが「読んでいる」と答えることに著者は気づく。そして、 いろいろな工夫をこらしたインタビューにより、R25世代は、日経新聞を読みたいと思いながらも時間がない、難しいといった理由から読めないでいるという 実態にたどりつく。また、R25世代は、インターネットによってもたらされる情報過多に疲れていることにも気づく。ここから、R25の「ニュースをコンパ クトにわかりやすく解説する」というコンセプトが誕生する。

さらに、面白い情報よりも役に立つ情報、一ヶ月前に話題になったニュースを取り上げても面白く読める、まじめなニュース(政治経済)・興味を引く ニュース(ITやスポーツ)・雑学の比率は2:6:2くらい、表紙は女の子でない方がいい、同世代ではなく年上の成功者の苦労話を読みたい、などとR25 世代の関心を絞り込んでいく……と、このあたりまでは痛快なサクセス・ストーリー風に読めるのですが、広告を取ったり、スポンサーのタイアップ記事などに 話題がおよぶと、ちと、普通の雑誌の苦労話みたいになってしまって新鮮味はないかも。

[目次]
第1章 少人数の組織で「業界常識」に立ち向かう
第2章 M1層はホンネを語ってくれない
第3章 M1層に合わせた記事づくり&配布作戦
第4章 世の中のちょっとだけ先を行く発想術
第5章 M1世代とM1商材を結びつける
第6章 さらにビジネスを広げるために


|

書評2009年」カテゴリの記事