2009.12.22

▽ヒット企業のデザインとイノベーションの戦略を紹介する

『ヒット企業のデザイン戦略 イノベーションを生み続ける組織』(英治出版)


本書のタイトルにある「デザイン」とは、日本語のデザインが意味する「製品の形状」よりも、もっと幅広い意味を持っている。

本書では、「ビジネス・モデルをいかに設計するか」という視点から、概念的なものだけでなく、iPodのヒットやハリーポッター現象など、豊富な事例を数多く紹介しており、読みやすい。

[目次]

プロローグ イノベーションは誰が起こす?

1 新時代のイノベーター
 フォード――スタイリッシュ・カーへの転換
 ワールプール――白物家電からの脱却
 ニューバランス――顧客中心のデザイン
 イノベーターになるには?

2 残された唯一の道
 イノベーションは発明を超える
 フォードのモデルチェンジが意味するもの
 ベンチャー企業のイノベーション
 コモディティからの脱却
 有機的成長をめざす
 アジア企業の台頭
 イノベーションの波に乗る

3 イノベーションをデザインする
 アディダス・ワンの挑戦
 全てはインサイトから始まる
 曖昧さを受け入れる
 本能に従え
 イノベーションの基本プロセス
 基本ルール――イノベーターの思考回路

4 トレンドをデザインする
 キャズムを越える
 SET要因でトレンドを読む
 トレンドの波には逆らえない
 ヒントは日常のなかにある
 ミラチュア誕生

5 ファンタジーをデザインする
 ハリーポッター現象が示すもの
 経験経済からファンタジー経済へ
 形状にメッセージをこめる
 日用品にもファンタジー
 ファンタジー志向が企業を変える

6 ステークホルダーをデザインする
 ルブリゾール――技術志向から顧客志向へ
 パワーズ・オブ・テン分析
 パワーズ・オブ・テンを活用する
 リアルな人物像を描き出す

7 B2B製品をデザインする
 最後のフロンティア
 B2Bのファンタジー
 レッドゾーン・ロボティクス――倒産からの再生
 三つの戦略
 製品にブランドメッセージをこめる
 産業の未来を創る

8 意思決定をデザインする
 複雑で膨大な意思決定をコントロールする
 トレードオフへの対処
 バタフライ効果
 カオスを歓迎せよ
 成功を導く意思決定

9 商品機会をデザインする
 ニューバランスのブランド・エクイティ
 産学連携によるイノベーション
 CASE STUDY――肥満者市場を開拓する

10 知財戦略をデザインする
 P&G――知財戦略で優位に立つ
 ノウハウを守れ
 知的財産権――特許
 知的財産権――意匠特許
 知的財産権――著作権と商標
 知的財産権――トレード・ドレス
 知的財産権――トレード・シークレット
 知的財産権――特許の仮出願
 商品システムの特許
 製造と提供の特許
 アイデンティティを保護する

11 チームをデザインする
 なぜ失敗するのか?
 IDEO――エンジニアリングとデザインの融合
 社外コンサルタントを活用する
 リサーチからインサイトを得る
 ソフトとハードのバランスをとる
 多様性を活かす

エピローグ イノベーション・パワー
 個人のパワー
 企業を方向転換させるパワー
 市場を拡大させるパワー
 地域環境を再生させるパワー
 グローバルに展開するパワー
 アートと科学のルネサンスチーム


|

書評2009年」カテゴリの記事