2010.08.12

▽佐藤優のお薦め『大統領のカウントダウン』

『大統領のカウントダウン』


ロシアで作られたチェチェン戦争舞台としたアクション映画。元外交官で作家の佐藤優が、田原総一朗と対談する『第三次世界大戦新・帝国主義でこうなる!』(アスコム)でお薦めしている。


《ポクロフスキーという名のベレゾフスキーらしき金融資本家、リトビネンコなんかに該当するチェチェン系とつながった元情報機関員、連邦保安庁のヒーローなんかが出てきて、ロシアの政治の構造はこうなっているとよくわかる。2時間ぐらいで観ますと、ロシア側から見たチェチェン問題、財閥問題、マフィア問題などがだいたいわかります。ロシアに興味がある人にはお勧めのDVDですよ。》(p.134)


|

書評2010年」カテゴリの記事