2010.10.23

▽買わされる「名付け」 10の法則

則定隆男『買わされる「名付け」 10の法則』(日経プレミアシリーズ)

『買わされる「名付け」 10の法則』というタイトルに釣られて買ってしまいました。その意味では、この本の名付けはうまくいってると言えます(笑)。

うまいネーミングを十のカテゴリーにわけて説明していて、とても楽しく読むことができます。ただ、よくよく考えるといくらネーミングが良くても、商品やサービスが良くなければ廃れてしまうので、続編として、いい名付けだが失敗したもの、あるいは、名付けは悪いが成功したもの、などについても紹介してもらいたいところですね(笑)。

[目次]
プロローグ コトバを売る
第一章 際立たせる、覚えさせる
第二章 違いを出す、違いを説明する
第三章 イメージを利用し、イメージを変える
第四章 ネガティブからポジティブへ
第五章 気づかせ、意識を変える
第六章 目に見えるように描く、場面を描く
第七章 時代を捉え、リードし、先取りする
第八章 憧れを抱かせ、自信を持たせる
第九章 ターゲットを絞る、用途を絞る
第十章 ルールに従い、責任を回避する
エピローグ グローバル化に向けて


|

書評2010年」カテゴリの記事