2011.01.26

▽『モグラびと ニューヨーク地下生活者たち』

ジェニファー・トス『モグラびと ニューヨーク地下生活者たち』(渡辺葉訳、集英社)

「モグラびと」とは、ニューヨークの地下にある、使われなくなった地下鉄の駅やトンネルなどに住む人たちのことです。ニューヨークの地下には5000人もの「モグラびと」がいると推計されています。

本書は、ジェニファー・トスという女性ジャーナリストが1993年に発表したもので、日本では、1997年に邦訳が出版されました。

どうもニューヨークでは1980年代から「モグラびと」が増えつつあったようで、本書は、その事実を白日のもとにさらしました。情報は、ちょっと古いですが、「モグラびと」の驚愕の生態が明らかになり、いろいろと考えさせられます。

実は最近アマゾンのノンフィクション・ランキングを見ていたら、どういう訳か本書がランキング上位に入ってるのに気がついたので紹介しておきます。お薦め。


|

書評2011年」カテゴリの記事