2011.03.20

▽『原子炉時限爆弾』

広瀬隆『原子炉時限爆弾』(ダイヤモンド社)

本書のすごいところは、そのものずばりの『原子炉時限爆弾』というタイトル。「大地震におびえる日本列島」という副題。そして、2010年8月という発売時期。あいかわらず引きの強い著者だということができます(内容については……ですが)。

ただ、本書でもっとも危険視されていたのは、東海大地震と浜岡原発でしたから、まあ、わからないことはわからないとしか言いようがないですね。


|

書評2011年」カテゴリの記事