2011.03.15

▽『何かのために』

一色正春『何かのために sengoku38の告白』(朝日新聞出版)

sengoku38 というハンドル・ネームの方が本名よりも有名な著者が、あの動画をなぜ、どうやって Youtube に投稿したかを綴ったもので、しごくまっとうな事を主張されています。本書の教訓は、情報は秘匿せずに公開すべし、ということに尽きると思います。


|

書評2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ▽『何かのために』:

« ▽なぜシリコンバレーは繁栄しているのか――『現代の二都物語』 | トップページ | ▽『軍事とロジスティクス』 »