2011.04.02

▽『チェルノブイリ―アメリカ人医師の体験』

ロバート・ピーター ゲイル、T. ハウザー『チェルノブイリ―アメリカ人医師の体験〈上〉』 (吉本晋一郎訳、岩波新書)

ロバート・ピーター ゲイル、T. ハウザー『チェルノブイリ―アメリカ人医師の体験〈下〉』 (吉本晋一郎訳、岩波新書)

本書は、1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原発事故で放射能を浴びた患者を治療するために、その6日後に、アメリカから派遣された医師の記録である。

1988年の出版であるが、いまなお生々しく、チェルノブイリ事故のリアルな悲惨さを伝えている。


|

書評2011年」カテゴリの記事