2011.06.23

▽『完全版 放送禁止作品』――大震災で封印されたものは何か?

『完全版 放送禁止作品』(三才ムック)

起きたことの記録は残りやすいのですが、起きなかったことの記録は、あまり残らない。

東日本大震災が起きた3月11日以降、さまざまな「自粛」によって封印されたテレビ番組、映画、ゲームなどに関する情報を集めたのが『完全版 放送禁止作品』です。

封印ネタ自体は、震災前からある種のブームになっていたのですが、本書の三分の一は、震災や原発事故に配慮した自粛情報を集めており、記録としても読みごたえがあります。

[目次]
■第1章:震災と放送禁止編
・超兵器を生んだ人災のリアリティ『ウルトラセブン』
・封印作品大量発生
・自粛ムードを煽った上映中止映画たち
・お蔵入り 反原発ソング
・モラリストが激怒した『テガミバチ』
・アニメは過剰自粛がお約束
・震災で消えたゲームの行方
・東日本大震災と死、そしてタブーの構造

■第2章:アニメ&特撮編
・『宇宙戦艦ヤマト』新作製作の噂
・大人の漫画に大人の事情あり
・仮面ライダーVSウルトラマン
・人気アニメのスキャンダル『名探偵コナン』
・『美味しんぼ』の封印エピソード

■第3章:ドラマ&バラエティ編
・クレームに屈した弱腰外交官ドラマ
・現実と『相棒』の複雑な関係
・幻の2時間サスペンス!
・禁忌を描いた『禁断の果実』
・『深イイ話』と大量食中毒事件
・BPOも呆れた安易すぎる『イチハチ』

■第4章:映画編
・ハリウッド発 恐怖のリメイク計画
・漫画原作 壮絶レイプ映画アーカイブ
・中国映画タブーと抗日映画

■第5章:ゲーム編
・不謹慎すぎた戦う人間発電所『チェルノブ』
・レベルの高い同人ゲーム『ザ・スーパー忍』
・驚愕の悪趣味作品『香港 '97』
・封印されたあまりに残酷な奥義
・幻に終わったDSのエロゲー
・異常すぎるキャラクターの対戦格闘
・世界13カ国で発禁処分の問題ゲーム

■第6章:放送禁止の構図
・死者を「加工」した冷酷バラエティ番組
・モラル不要の芸能界ビジネス
・民放と広告主の不毛な歴史
・JAROってなんじゃろ?
・歴史的転換点ではなかった『あきそら』
・ラノベで一山当てたい人々
・現実を歌ったアーティストたち

■第7章:アダルト編
・鬼才監督が挑んだAVドキュメンタリー
・見えない圧力に屈した反原発AV
・それは暴行輪姦の一部始終だった…
・消えるAV嬢の真実
・溶融するアダルトメディア

■巻末付録:画像でみる放送禁止CM


|

書評2011年」カテゴリの記事