2011.10.17

▽公安もツライよ――『公安は誰をマークしているか』

大島真生『公安は誰をマークしているか』(新潮新書)

著者は、警視庁の公安部や警備部を担当した経験のある新聞記者で、本書は、いわゆる「公安」が、どのような活動を行っているかについて書いたものです。

とはいうものの、公安をテーマにした本でよく取り上げられるトピックがまたかという感じででてきます。ネタの出所は同じなので、やむをえないことかもしれませんが、ま、なかなか秘密のベールをめくるのは難しいようですね。

[目次]
はじめに
序章  公安とは何か
第1章 警視庁公安部 公安総務課vs共産党
第2章 公安一課vs過激派
第3章 公安二課vs革マル
第4章 公安三課vs右翼
第5章 外事一課vsロシアスパイ
第6章 外事二課vs北朝鮮工作員
第7章 外事三課vsアルカーイダ
第8章 事件現場に臨む公安機動捜査隊
第9章 公安調査庁の実力は
おわりに


|

書評2011年」カテゴリの記事