2011.11.14

▽どうする? 日本漁業――『日本の魚は大丈夫か』

勝川俊雄『日本の魚は大丈夫か―漁業は三陸から生まれ変わる 』(NHK出版新書)

大震災で被害をうけた三陸の漁業地帯を、これを機に日本の漁業再生へのきっかけにしようというのが本書の趣旨です。

そして、日本漁業復活の参考にしよう! と紹介しているのがノルウェーの漁業です。ノルウェーでは乱獲を防止するために、漁獲量の制限が加えられています。その結果、稚魚はとらずに、高く売れる成魚だけを獲るようになり、漁獲高も増え、漁業資源も復活したとのこと。

これに対して、日本の漁業では漁獲制限がないために、獲れるだけ獲るしかない状態で、稚魚もとってしまうために、漁獲高も増えずに、漁業資源も枯渇しつつあるとのこと。

ノルウェー方式は大いに参考になるところが、そうした漁業改革を阻む存在となっているのが、漁協なんだそうです。


|

書評2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ▽どうする? 日本漁業――『日本の魚は大丈夫か』:

« ▽どうする? 日本企業 | トップページ | ▽カロリーベース自給率というまやかし »