2011.12.02

▽ベルリン 地下都市の歴史

ディートマール&イングマール・アルノルト、フリーデル・ザルム『ベルリン 地下都市の歴史』(中村康之訳、東洋書林)

以前、『ニューヨーク地下都市の歴史』という本を紹介したことがあります。

▽モグラびとのその後――『ニューヨーク地下都市の歴史』
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/book/2011/08/post-9199.html

この本の原題は、"Der Undergrund Von New York"というものでしたが、今回紹介する『ベルリン 地下都市の歴史』の原題は"Der Undergrund Von Berlin"です。

ベルリンの地下には、鉄道、郵便、上下水道、醸造所などからなる壮大な地下空間が作り上げられていました。さらに、第二次大戦中にはヒトラーが最期の時を過ごした地下室、冷戦期に東西の諜報員や、東から西への亡命者が使ったトンネル、そして、闇社会の人々が文字通り暗躍する空間が作り上げられてきました。

そんなベルリンの18世紀からの地下の歴史を豊富な写真とともに紹介する、地下マニア(笑)にはたまらない一冊です。


|

書評2011年」カテゴリの記事