2011.12.12

▽落合博満 変人の研究

ねじめ正一『落合博満 変人の研究』(新潮社)

本書は、詩人のねじめ正一が、愛すべき変人である落合博満について、2007年にドラゴンズが日本一になった後に行ったインタビューや、落合語録の考察などをまとめたものです。

ああ、こういう見方もあるのか、と落合マニアには、なかなか楽しめますが、特に、私が気になったのは、漫画家・高橋春男の次のような発言。

《高橋 岩瀬の使い方をみていても、落合は兵隊を指揮しているのと同じじゃないの。もう、命令には有無を言わさず、お前だ、と。……だから、落合中日だけが、戦争しているわけ。》(p.119)

       /l     |:l
       ./.i' ,,,,..........| l、_
       .//''~ ,ハ   | .l ~゙ヽ、
     / /;i .ハヽ   l |   `:、
    .ノヽ_゙ミ/ `、-'"_ノ     `:、
    /、_"__ .i ク '~~____`ニ-    ゙、
    | i __.`ヽ-" ̄___ 'ヾ     i
    |ノ <__,>.へ、 <_> |l    | 
    /`--";  ゙ヽ-----l|    .i
   ノ'!、  .,〟.,,,,、      ノ、、   i.
   /,,;:i   ' `゛  `      ヽ   `、
  ノ,,;:;:ヽ _,.=ニニニ=__,、     ゙゙ヽ   .>
  `'ヽ;:;:i   `¬―'´     ノ  |;;:゙゙シ"
    '゙ヽi,        ,/   |;:ツ''
       )`ー---― '"

落合が、ガンダム好きな理由がわかったような気がしますね……。


|

書評2011年」カテゴリの記事