2012.01.03

▽『マンハッタンのKUROSAWA』

平野共余子『マンハッタンのKUROSAWA―英語の字幕版はありますか?』(清流出版)

本書の著者は、1986年から2004年まで、ニューヨークのマンハッタンにある「ジャパン・ソサエティ」という日本文化を紹介するための団体で、日本映画の上映会を行ってきました。上映された英語字幕付きの日本映画は827本にのぼる。本書は、その苦労話を綴ったものです。

タイトルに「KUROSAWA」とあるのですが、黒澤明だけでなく数多くの映画について書かれているので、このタイトルはミスリードというか、内容に誤解を与えているのかもしれません。

あと、それぞれの映画に対する観客の反応について、もっと紹介しかったですね。


|

書評2012年」カテゴリの記事