2012.01.23

▽黒人はなぜ足が速いのか

若原正己『黒人はなぜ足が速いのか―「走る遺伝子」の謎』(新潮選書)

黒人はなぜ足が速いのか、という誰もが抱く素朴な疑問について、遺伝子という観点から明快に解説してくれます。

ただし、このテーマは、人種差別の歴史の長いアメリカではタブーに近い扱いになっていることが「はじめに」で述べられていますが……。

本書によると、短距離はジャマイカ、バハマ、トリニダート・ドバコなどのカリブ海諸国、長距離はエチオピア、ケニア、モロッコなどの北・東アフリカが得意とするところのようです。そして、その傾向は、さまざまな遺伝子によって決定されるそうです。そして、それは人類が移住によって、枝分かれしていく歴史にも符合するとのこと。

遺伝子に関しては、ちょっと専門的な記述が多いのですが、それほど難しくなく読み進めることができます。


|

書評2012年」カテゴリの記事