2012.01.20

▽タイタニックは沈められた?

ロビン・ガーディナー 、ダン・V・ヴァット『タイタニックは沈められた』(内野儀訳、集英社)

イタリア沖で沈没した豪華船では、真っ先にトンズラした船長に避難が集まっていますが……。なんでも、ちょうど百年前の1912年に沈没したタイタニック号の犠牲者の親族も、この船に乗っていたそうです。この方は無事救出されたそうですが。

さて、本書『タイタニックは沈められた』では、タイタニック号は意図的に沈没させられた、という説を検証しています。その根拠は、ネタばれになりますが、あえて書いてしまうと……

保険金詐欺だったのではないか? という説です。

タイタニック号には同型の姉妹船としてオリンピック号というのがあったのですが、この船は何度も事故を起こして強度が下がっていたそうです。そこで、オリンピック号をタイタニック号に偽装した上で、タイタニック号として沈没させてれば保険金を詐取できる、と当時の船の持ち主が考えたのではないか、というのが著者の見立てです。

本書は、もちろん、この陰謀論めいた「疑惑」についても検証していますが、沈没事故当時の状況も克明に記されていて、ノンフィクションとしても十分鑑賞に堪えると思います。


|

書評2012年」カテゴリの記事