2012.01.22

▽日本の縮図に住んでみる

『ルポ 日本の縮図に住んでみる』(日本経済新聞出版社)

日本経済新聞のシニア記者が、日本の縮図といえる地域に一ヶ月ほど暮らしてみて、その体験をルポしたもの。

与那国島、横浜のドヤ街、若者の自立施設、北海道の田舎、愛知県豊田市のブラジル人の多く住む団地、そして、ハンセン病の療養所。

一時間ほどのインタビューで記事を書いてしまうことの多い新聞記者の仕事への反省から、この企画はたてられたようで、なるほど、その地域で暮らしてみないとわからないこと、住んでいるいるからこそ聞き出せる住人の本音などが、描かれていて、とても興味深く読みました。

ただ……。

こういうルポの仕事って、昔はルポライターの仕事でしたよね……。読者を取り込むために、こういうアプローチの仕事を新聞記者ですら取り組まなければならない時代になったということなんでしょう。


|

書評2012年」カテゴリの記事