2012.02.22

▽このデザインには理由がある

『このデザインには理由がある』(KAWADE夢文庫)

いろいろなもののデザインが、なぜ、そうなったか、についてまとめられた雑学風読み物。スマホからペンタゴンまで、ちょっと、まとまりに欠けるきらいはありますが、まあまあ楽しく読むことができます。

そんな中で、ちょっと驚いたのが横断歩道に関するエピソード。横断歩道のデザインといえば、横棒の両脇に縦棒があるはしご型だと思っていたのですが、いつの間にか、横棒だけで縦棒のないデザインに変更されていたそうです。その理由は、はしご型ではペンキの盛り上がりによって水はけが悪くなるので、それを防止するためなのだそうです。

というような、ちょっとした発見があります。

[目次]
1 必勝デザインの秘密―スマホの角が、どれも“丸っこい”理由とは
2 「色づかい」に隠されたデザインの秘密―カゼ薬のパッケージはなぜ“赤系”が多いのか?
3 「カタチ」に隠されたデザインの秘密―クリームパンがグローブ型になった“事情”とは
4 「配置」に隠されたデザインの秘密―横断歩道の縦ラインがいつのまにか消えた謎!
5 「足し引き」に隠されたデザインの秘密―Macのマークのリンゴが欠けているのはなぜ?
6 「文字表現」に隠されたデザインの秘密―郵便マークは、そもそもなぜ、「〒」なのか?
7 「モチーフ」に隠されたデザインの秘密―一円玉に描かれた木は、いったい何の木?
8 「そういえば不思議」なデザインの秘密―3D映画が以前より飛び出なくなったワケは?


|

書評2012年」カテゴリの記事