2012.02.27

▽ネットワークでつくる放射能汚染地図

NHK ETV特集取材班『ホットスポット ネットワークでつくる放射能汚染地図』(講談社)

NHKの内部では、おそらくマイナーな部署であるETV特集の取材チームは、福島原発事故後の比較的早い段階で、避難地域内の放射線量の測定を行った。これは、NHKの内規に違反した行為だったが、さまざまな障害を乗り越えて、番組の放送にまでこぎつけた。

原発事故直後の避難地域の人々の生の声も多くつづられていて興味深い。また、NHKという巨大組織自体が、福島原発事故に対し、どういうスタンスをとるべきかで揺れ動いていることも、明らかにされており、その点も評価したい。


|

書評2012年」カテゴリの記事