2012.02.15

▽『新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか』

上杉隆『新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか』(PHP新書)

上杉隆(肩書き不明)が、大手メディアの記者の間で共有されていた、いわゆる「懇談メモ」の公開を始めた。

本書『新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか』においても、その一部が公開されている。

記者クラブに所属する記者達が、互いにメモを融通し合ったりすることがある、という話は聞いた事があるが、本書では、そのメモが官僚や政治家にも渡っていた、という事実も明らかにされている。

さらに、そのメモの謝礼として官房機密費がメディア関係者に支払われていたのではないか? という疑惑も指摘されている。

2011年9月に、「放射能をつけちゃうぞ」と発言したと報道され、辞任に追い込まれた鉢呂経産大臣をめぐる騒動の真相も記されている。

日本のジャーナリズムの暗部を暴露した驚愕の書である。


|

書評2012年」カテゴリの記事