2012.02.19

▽東電・政府は何を隠したのか――『検証 福島原発事故・記者会見』

日隅一雄x木野龍逸『検証 福島原発事故・記者会見――東電・政府は何を隠したのか』(岩波書店)

先日、大鹿靖明が政府中枢の原発事故処理の実態に迫ったの『メルトダウン』を紹介しましたが、

▽大鹿靖明『メルトダウン』――福島第一原発事故ドキュメントの決定版
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/book/2012/02/post-b55c.html

本書『検証 福島原発事故・記者会見』は、事故発生時点において、東京電力や政府が記者会見において何を語ったのかを詳細に記録している。

ここに収録されている記者会見でのやりとりの多くは、ニコニコ動画の「ニコ生」を通じて見たことがあるが、改めて時系列に提示されると、当時の緊迫した気分が呼び起こされてくる。

事態が落ち着いてからの報道や、大鹿の『メルトダウン』などと、重ね合わせてみると、東電や政府が何を隠そうとしていたのかがわかってくる。


|

書評2012年」カテゴリの記事