2012.03.10

▽アメリカで日本のアニメは、どう見られてきたか?

草薙聡志『アメリカで日本のアニメは、どう見られてきたか?』(徳間書店)

少し古い本で、2003年の刊行。2001年から2003年まで「朝日総研リポート」に連載された「年代記・米国の和製アニメ」をまとめたもの。発行は、徳間書店のスタジオジブリ事業本部(当時)で、資料としても貴重です。

[目次]
1章  ある文化輸出の期待と現実
2章  動く「小説」とテレビ暴力批判
3章  方法としての「国籍抹消」
4章 「異物」の排除と「異質」の受容
5章  玩具の後見と「外科医」たち
6章 「ジャパネスク」の再発見
7章  ゲーム・アダルト・美少女戦士
8章 「ジャパニメーション」から「ポケモン」へ
9章  繁殖する「ポケモン」の後継者たち
10章 「メディア芸術」の国から

[付録資料]アメリカの和製アニメ年譜


|

書評2012年」カテゴリの記事