2012.03.06

▽頑張れ! 清盛

三田誠広『清盛』(集英社)

▼「平清盛」またダウンで2度目の13%台
http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/03/05/0004861032.shtml
《4日に放送されたNHK大河ドラマ「平清盛」(第9回)の視聴率が、関東地区で前回より1・6ポイント減の13・4%だったことが5日、ビデオリサーチの調べで分かった。
 昨年放送された「江~姫たちの戦国~」では、視聴率13%台は8月14日放送分の1回(13・1%)だけで、これがワーストだった。「平清盛」では13%台は2月12日に続き早くも2度目。》

大河ドラマ「平清盛」は見たことないのですが、視聴率で苦戦中だそうです。画面がもやっとしている、清盛の顔や衣装が汚すぎるなど、いろいろと問題点は指摘されているようですが、そもそもこの時期の歴史は複雑でわかりにくいことにも原因があるのかもしれません。

三田誠広のこの小説は、大河ドラマの原作ではないのですが、平安末期の政治の変遷をコンパクトにまとめた入門書としてはわかりやすいですね。


|

書評2012年」カテゴリの記事