2012.03.16

▽「チーム久夛良木」の美学とは?

西田宗千佳『美学vs.実利 「チーム久夛良木」対任天堂の総力戦15年史』(講談社BIZ)

プレイステーション( PlayStation )、プレイステーション2の成功から、PSX、プレイステーション3の失敗までの「チーム久夛良木」の十五年を描いたもの。

いい意味でも悪い意味でも歴史に名を残した久夛良木健がいかにプレイステーションやソニーの経営にコミットしたかを、特に神格化するわけでもなく、貶める意図もなく、過不足なく描いている。

ただ、プレイステーション3を巡る過剰スペックと過大な投資、そして、その失敗の責任を、単に「美学」だけで片付けてよいものかどうか、疑問は残る。


|

書評2012年」カテゴリの記事