2012.06.09

▽巨大津波は生態系をどう変えたか――生きものたちの東日本大震災

永幡嘉之『巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災』(ブルーバックス)

2011年3月11日に東北地方をおそった津波。

この津波によって、東北地方沿岸の生態系は大きな影響を受けた。

たとえば、天敵が消えたためにアブラムシが大量発生する。しかし、後を追うように、このアブラムシを捕食するテントウムシが大量発生する。増えすぎたテントウムシは、アブラムシを食い尽くすと、今度は、羽化途中にトンボに襲いかかる――。

しかしその後、アブラムシもテントウムシも、個体数は均衡し目立たなくなったという。

津波というインパクトによってバランスの崩れた生態系の姿を写真によって切り取った貴重な記録である。

[目次]
第1章 東北地方の生態系
第2章 変容した地形
第3章 蝕まれた水辺
第4章 蝕まれた大地
第5章 津波がもたらした異観
第6章 湿地の生きものたちのその後
第7章 砂浜の生きものたちのその後
第8章 巨大津波は生態系をどう変えたか


|

書評2012年」カテゴリの記事