2012.06.01

▽石川九楊の一日一書

石川九楊『一日一書』(二弦社)

書家の石川九楊は2001年から京都新聞の一面に「一日一書」という連載コラムを担当していた。紙に書かれたり、木や石などに彫られたりした文字の写真とともに、解説風のコラムがつくという体裁で、たいへんな労作である。

なんと、2001年版に続いて、2002年版、2003年版、さらに選り抜き版も上梓されている。

石川九楊『一日一書〈02〉』(二弦社)

石川九楊『一日一書〈03〉』(二弦社)

石川九楊『選りぬき一日一書』(新潮文庫)


|

書評2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ▽石川九楊の一日一書:

« ▽天才 勝新太郎 | トップページ | ▽江戸の性愛術とは? »