2012.07.07

▽吉越浩一郎「残業ゼロ」の仕事力

吉越浩一郎『新装版 「残業ゼロ」の仕事力』(日本能率協会マネジメントセンター)

本書の著者、吉越浩一郎氏は、下着メーカーのトリンプ日本法人の社長として、残業ゼロを実現したことで知られている。
2006年に、引退した吉越氏は、2007年に『「残業ゼロ」の仕事力』を上梓、本書は、その新装版である。

残業時間の多さが気になっていた吉越氏は、社長になると「ノー残業デー」を導入。終業時間になると、吉越氏自らが部屋の電気を消して回る。違反があったら、翌日に反省会を開かせ議事録を提出させる、という徹底ぶり。

《「残業ゼロ」を推進するにあたって、うまくいくコツは、ただ一つ。例外を作らずに徹底することです。》(p.7)

そして、「残業ゼロ」が定着した後でも、トリンプは毎年、増収増益を続けていたそうです。仕事の仕方に対する考え方など、いろいろと示唆に富む内容です。


|

書評2012年」カテゴリの記事