2012.12.29

▽「アラブの春」の正体――欧米とメディアに踊らされた民主化革命

重信メイ『「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命』(角川oneテーマ21)

《民主化を求めて起きた革命が成功し、いざ公正な選挙を行うと、保守的なイスラム主義の政党が勝ってしまう。》(p.37-38)

2010年12月、北アフリカのチュニジアで始まった民主化革命は、翌年には、エジプト、リビアへと伝播し、さらに、中東のバーレーン、イエメン、シリアへと広がった。

「アラブの春」と呼ばれた一連の民主化革命は、実は、欧米各国の思惑や、メディアによってつくり出された偽りの民主化だった――という視点から、革命の流れを検証した労作。


|

書評2012年」カテゴリの記事