2012.12.01

▽『ウェブで政治を動かす!』

津田大介『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)

《筆者はニコニコ生放送やユーストリームなどの動画サービスの番組で司会を行うことも多いが、それに出演する政治家たちを見ていると、誰もが初めはこうした動画メディアに出ることを怖がっていることがわかる。……ところが、放送が終わってみれば、みなさん「これ面白いね。また呼んでよ」と言ってにこやかに帰っていく人がほとんどだ。これは、どういうことなのだろう。》(p.183)

11月29日夜、ニコニコ生放送において、来るべき総選挙に向けての党首討論が行われた。総来場者数が140万3551人、書き込まれたコメント数は、55万2017だったという。

依然として、選挙期間中のインターネットの利用は法律で禁止されているものの、明らかに政治家はインターネットの持つ自由さに気づき、活用し始めている。


|

書評2012年」カテゴリの記事